茨城のあさひ歯科・矯正クリニック TOP > インビザラインの特徴

インビザラインの特徴

他の目立ちにくい矯正とインビザラインとの比較

「矯正装置は目立つ」というイメージを持たれがち。しかし現在ではインビザラインのほかにも、目立ちにくい装置が開発されています。目立ちにくい矯正装置として代表的なセラミックブラケットとリンガルアーチを取りあげて、比較・説明しています。

 

マウスピース型の矯正装置

マウスピース型の矯正
装置

白いブラケットを使った矯正装置

白いブラケットを使った矯正装置(セラミックブラケット)

歯の裏側に取り付ける矯正装置

歯の裏側に取り付ける矯正装置(リンガルアーチ)

目立ちにくさ
取り外しの可否 × ×
装着感 ×
痛みの少なさ
金属アレルギーのなりにくさ ×
ケアのしやすさ ×
治療費
通院回数

インビザラインのメリット

透明で目立たない

薄く透明なので、歯に付けていても目立たないのが大きな特徴です。仕事をされている方でも気軽にはじめることができます。

取り外しができて衛生的

取り外し可能でブラッシングなどのケアは普段どおり行えるので、口腔内を清潔に保てます。また、簡単に洗浄できるので衛生的に使えます。

普段どおり食事を楽しめる

従来のワイヤータイプの矯正装置と違って、食事の時にマウスピースを取り外せるので、食事の制限もありません。

痛みが少ない

ブラケットを使用しないため、装置にふれる粘膜や舌への痛みが生じることはありません。

金属による悩みも解消

マウスピースはポリウレタン製のため、金属アレルギーの心配がありません。金属アレルギーをお持ちの方でも安心してお使いいただけます。

インビザラインにご興味のある方はこちら